『苦情』何それ美味しいの?最後まで我が道を行くパロディアニメたち

アニメ

アニメで苦情と聞くとピンと来ない方もいるかもしれませんが、実はアニメも商品である以上苦情というものが存在ます。それは子どもを持つ親からであったり、関係者からであったりと様々ですが、いずれにしても苦情が入ると対策をするのが一般的です。しかし、この世にはそんな苦情をものともせずに我が道を進む作品が存在します。

スポンサーリンク

おそ松さん

出典:www.inside-games.jp
画像の元ネタ:進撃の巨人

第1話からパロディーをぶっぱなし、SNSを中心に大きな話題を呼んだおそ松さん。第2話では新劇の巨人のリヴァイ兵長より「失せろ。貴様は今日限り赤の他人だ」をパロり、更には中の人の声優が兵長と同じ神谷浩史さんだったことから大きな盛り上がりを見せました。

えびてん 公立海老栖川高校天悶部

出典:minkara.carview.co.jp
画像の元ネタ:ドラゴンボール

画像はドラゴンボールをパロったものですが、普段は聖闘士星矢ネタのパロに溢れています。天文部なので恐らくそれ繋がり?古い作品を真似ることが多いので、主に30歳超の人が「お、これは…」となるようです。アニメに関わらず懐かしのCMや特撮など、真似られるものは片っ端から真似ています。80年代のパロが多いので、若い人はあまりピンと来ないかもしれません。

銀魂

出典:matome.naver.jp
画像の元ネタ:BLEACH

2006年にアニメ放送開始以来、PTAとBPOに中指を立てながら突き進み、時に視聴者だけでなく、本家から苦情を入れられたこともありました。一般に放送禁止コードと呼ばれる用語を多用し、他作品のパロディをこれでもかと盛り込みました。出る杭は打たれる。されど出過ぎた杭は誰にも止められない。超人気作品の銀魂だから出来たパロディですね。これがちょい売れてるくらいの作品であれば存在を抹消されていたことでしょう。

ケロロ軍曹

出典:blog.koyama.mond.jp
画像の元ネタ:ガンダム

パロというよりもはや宣伝なのではと疑うレベルでパロディが豊富に織り込まれています。特に多いのはガンダムで、作品のサブタイトルに始まり至る所にガンダムパロディが出現します。ちなみに本作の主人公?であるケロロ軍曹の趣味はガンプラ作りです。

邪神ちゃんドロップキック

出典:www.mirikai.site
画像の元ネタ:ドラゴンボール

原作の漫画でもそこそこのパロディはあったんですが、アニメ化によってパロディに拍車がかかり、誰が見ても分かるパロが大量に作られました。画像は皆さんお馴染みのドラゴンボールで、アニメや漫画以外にもお笑いコンビ「クールポコ」の『な~〜にぃ〜~!? やっちまったな!!!!』などのパロディもしています。

這いよれ! ニャル子さん

出典:ameblo.jp
画像の元ネタ:涼宮ハルヒの憂鬱

ハヤテのごとく!

出典:matome.naver.jp
画像の元ネタ:逆境無頼カイジ

2007年に話題となった「放送コードと戦う」アニメです。誰もが知っている作品はもちろん、ちょっとマニアックなものでひたすらパロディを繰り返します。放送中にやたらめったら「ピー音」が入るのも面白さに拍車をかけています。

ポプテピピック

出典:matome.naver.jp
画像の元ネタ:となりのトトロ

全世界でもその名を轟かせている、アニメ映画界の巨匠「宮崎駿」監督。宮崎駿監督の手掛けるジブリ映画はアニメでも硬派な路線で、当然、それをパロるのはNGというのが暗黙の了解でした。が、ポプテピがやっちまったんです。ただでさえ大量のパロディを詰め込んだポプテピですが、まさかアニメの神様にまで喧嘩を吹っ掛けるとは…。

妖怪ウォッチ

出典:www.youtube.com
画像の元ネタ:君の名は。

妖怪ウォッチと言えば子どもに大人気の作品ですが、意外にもパロディが沢山散りばめられています。ドラえもんやくまモン、子どもとは馴染みのないバキをパロったりもしていました。制作側の思惑としては「テレビも含めパロディもいっぱい入っていますが、あれは、子どもたちと一緒に親にも観て欲しいし、そこに会話を作りたい。子どもたちにわからないネタをわざと入れている」とのことですが、あんなにパロってしまっては悪い大人が盛り上がっちゃいますよぉ((ニチャァ

らき☆すた

出典:www.youtube.com
画像の元ネタ:頭文字D

らき☆すたはアニメ好きなら知る人はいない名作ですが、パロディを沢山していることでも有名です。ただ、昨今のパロディとは違い、作品に自然な形で混ざっているのが他作品と違う点です。らき☆すたと同じく京アニが制作を手掛けた涼宮ハルヒの憂鬱に出てくるヒロインたちがちゃっかり(ガッツリ?)出ていたり、パロディなのに違和感がないのが特徴です。

私、能力は平均値でって言ったよね!

出典:animanch.com
元ネタ:ドラゴンボール

ファンタジー作品でパロディが珍しいのは言わずもがな、のうきんはテンプレをぶっ壊しメタネタやパロディをこれでもかと搭載しました。パロディの内容は若年層はまず知らないような古いものばかりなので、とあるブログではこのように言われていました。

主人公は前世がJKだったと思い込んでるオッサン

出典:タラコのアニメ日記 – 「のうきん」 アニメ感想

作品が面白いと視聴者も面白くなるというのは本当だったのか…!

全く…パロディは最高だぜ!

紹介は以上となります。見たことのあるパロディもあれば、今回初めて知ったものもあったかと思います。度々話題になるパロディですが、もしかしたら皆さんの大好きな作品にもひっそりとパロディで隠れているかもしれません。